兼松株式会社Kanematsu Corporation.
Recruitment Information

メニューを開く
Menu
メニューを閉じる
Close
エントリー
Entry
マイページ
MyPage

About

兼松には創業以来、大切にしている精神があります。それは、房治郎の言葉である「儲けは商売のカス」に基づくものです。「商売といっても金儲けだけの追求ではいけない」「金儲けさえすれば何をしても良いということではない」ということを意味しており、今なお受け継がれている精神です。

『兼松の事業』5つの事業部門。それを支える職能10部門

兼松は「電子・デバイス」、「食品」、「食糧」、「鉄鋼・素材・プラント」、「車両・航空」の主要5部門を軸に、世界と日本を繋げるワールドワイドなビジネスを展開しています。扱う商材はあらゆるジャンルの食品・食料から、自動車、航空機の一部分に使われる精密機器までさまざま。幅広い分野において事業を展開する5つの「営業部門」と会社の発展に欠かせない役割を担う「職能10部門」を基盤とし、顧客が感じている問題を提案により解決する“お役立ち”と、世の中のニーズを発見・開拓し、新しい価値を創出する“事業創造”を推進しています。…[続きを読む

営業部門

  • 食品 / 食糧
  • 電子・デバイス
  • 鉄鋼・素材・プラント
  • 車両・航空

職能部門

  • 財務部
  • 主計部
  • 営業経理部
  • 審査部
  • 法務コンプライアンス部
  • 運輸保険部
  • システム企画部
  • 監査室
  • 企画部
  • 人事総務部

 

  • システム企画部
  • 監査室
  • 企画部
  • 人事総務部
会社概要

『ゲンカイシラズな君たちへ』兼松は、ゲンカイシラズの集団。そう実感できる、「驚き」。

学生のみなさん、兼松の採用ホームページにアクセス頂きありがとうございます。当社は、1889年に創業し、貿易の9割が外国商館に独占されていた頃、いち早く豪州に支店を開設し、貿易立国日本の原点を作るなど、持ち前の開拓者精神とバイタリティを発揮して、常に時代の先鞭をつけるさまざまな試みを続けてきた企業です。…[続きを読む

『128年目のベンチャースピリット』

1889年(明治22年)。幕末に交わした列強諸国との不平等条約解消に向け政府が外交に尽力している頃、実業界では貿易における日本と諸外国との関係を変えようとこころざし、行動を起こした人物がいた。名は、兼松房治郎。兼松の創業者である。…[続きを読む

『今日もどこかで兼松は創造する』

130年近い歴史の中で培われた知識・技術・経験・お客様とのつながりを活かし、日々新しいビジネスと新しい感動を創造すべく挑戦し続けている兼松。ここでは、そんな兼松の強みや特徴をお伝えします。…[続きを読む