MEMBER 01
エリア
特定
EMI ASABUKI
朝吹 絵美
法務コンプライアンス部インターナルコントロール室
2009年入社
法学部 卒
信頼の輪はやがて大きな華となる
OUTLINE
OUTLINE
朝吹は、法務コンプライアンス部インターナルコントロール室に所属し、金融商品取引法に基づく内部統制(J-SOX)【*1】および会社法に基づく内部統制の2つの内部統制に関わる仕事を担当している。「特に財務諸表の信頼性を担保するJ-SOXは上場企業にとって重要な制度。ここでの主な業務は、内部統制に係る評価計画を立て、兼松本社および関係会社で会計不正等が生じないよう社内ルールが遵守されているかどうかを実際に評価し、最終的に『内部統制報告書』を金融庁に提出することです」【*1】内部統制:会社を適正に運営するために、自らにふさわしい社内ルールや業務プロセスを決定し、会社自身の責任においてそれらを整備し、運用すること。基本的に、①業務の有効性及び効率性、②財務報告の信頼性、③事業活動に関わる法令等の遵守、④資産の保全の4つを、会社が達成するべき経営目標であるとされている。
J-SOXは、金融商品取引法で定められた内部統制報告書制度であり、この4つの目標のうち、②財務報告の信頼性に対象を限定している。同法で提出を義務付けられた内部統制報告書を、有価証券報告書と併せて金融庁宛に提出している。
EPISODE

国際会計基準(IFRS)適用に伴う、
新たな内部統制の評価を遂行。

2016年、朝吹は大きな仕事に向き合っていた。国際会計基準(IFRS)の適用に伴い、主計部・財務部・営業部においてIFRSに見合う内部統制を盛り込み、インターナルコントロール室ではその新たな統制に対して客観的な評価を行わなければならないのだ。「IFRSが適用されたのは2015年度末(2016年3月)の有価証券報告書から。主計部・財務部・営業部においてIFRS上必要とされる新たなルールや作業フローを構築し、実際に作業をしてもらわないと、内部統制評価の仕事は始まりません。しかし、どの部署もIFRS対応については初めての経験。新たな内部統制を構築するのは容易ではありませんでした」

各部署が苦労している様子を見ながらも、朝吹は彼らに任せきりにしていたわけではない。「各部署と私たち、監査法人の三者で頻繁に統制の整備・運用について検討しました」

その中で朝吹が心がけたことがある。それは、会計理論上求められている事項について形だけのルールを加えないことだ。「ルールが現場の実態に馴染まなければやがて形骸化してしまいます。形骸化すれば、それが不正の遠因になりかねません。そのため監査法人の要求と実務との整合性を考え、その場しのぎではなく長期的に定着するルールづくりを行うようできる限り工夫していきました」

同時に朝吹は合間を見て、IFRSや決算についての知識習得に努めた。そして、2016年5月、ようやく内部統制評価がスタート。「金融庁への『内部統制報告書』の提出期限である6月末には機関決定を含めた段取りを全て終了させなければならず、短期間での業務遂行が求められました」

その後、内部統制評価結果は外部監査を経て、経営による承認を取得。6月末、無事に「内部統制報告書」を金融庁へ提出した。「作業を終えた時は安堵しました。そして、兼松の財務諸表の信頼性を担保する重要な仕事を担うことができたという達成感を覚えました」

SHIBAURA TOKYO
Q&A
兼松に入社した理由
社員の人柄の良さに惹かれました。いくつかの商社を受けましたが、兼松の面接が一番自然体で会話ができました。また、魅力を感じたのは、「エリア特定採用」という当時の他商社にはないスタイルの採用。「一般的な事務職とは一線を画して、主体性を合わせもって仕事に取り組むことができる」という会社の説明を聞いて、兼松に決めました。
エリア特定ってどんな仕事?
指示されたことをただこなすのではなく、自分の業務に疑問が生じたり、見直すポイントが見つかった際は上司に積極的に提言できます。私も日々の仕事の効率化・実効性について常に上司に相談・提言を行い、成果を出してきました。また、担当領域については、「朝吹さん、これどうなんだろう?」などと意見を求められることも多いです。
兼松のココがおすすめ
入社前の印象通り、社員の人柄がいいです。どの部署ともスムーズにやりとりができ、人間関係のストレスが非常に少ない環境で働くことができます。また、同期のつながりがとても深く、仲がいいです。誰かが海外駐在に赴くタイミングなど、きっかけがあると飲み会を開きます。仕事で何かわからないことがある時、聞きやすいのは同期ですね。
アフターシックスの過ごし方
家で夕ご飯を食べてゆっくり過ごしたり、コンサート鑑賞や歌の練習など。つい先週金曜日の夜は、チェリストの夫の室内楽コンサートに上司が来てくれました。また、学生時代のミュージカルの仲間が結婚するとなると、ミュージカルの余興を企画。学生時代に戻ったかの如く猛烈に練習したりも。今でも歌うことを楽しんでいます。
ONE DAY
9:00
出社
メールチェック。前日、作成しておいたタスクリストと照らし合わせ、当日に行う業務の優先順位を整理する。
10:30
監査法人との打合せ
J-SOXの今年度の課題や手続きの確認。課題への対応方法、スケジュールの摺り合わせを行う。
12:00
昼食
同期と外ランチへ。時間に余裕がある時にはカフェでコーヒーを買って談笑しリフレッシュ。
13:00
評価業務
関係部署・関係会社で使用している書類のコピー等を参照し、業務の適正性を評価。疑問点について、関係部署・関係会社へヒアリングを実施。
17:00
進捗状況の整理
各担当者の進捗状況を確認し、エクセルで管理する。保留事項等を把握し、明日以降のタスクリストを作成してから退社。
PEOPLE INDEX