兼松株式会社Kanematsu Corporation.
Recruitment Information

メニューを開く
Menu
メニューを閉じる
Close
エントリー
Entry
マイページ
MyPage

兼松は、ゲンカイシラズの集団。そう実感できる、「驚き」。

学生のみなさん、兼松の採用ホームページにアクセス頂きありがとうございます。
当社は、1889年に創業し、貿易の9割が外国商館に独占されていた頃、いち早く豪州に支店を開設し、貿易立国日本の原点を作るなど、持ち前の開拓者精神とバイタリティを発揮して、常に時代の先鞭をつけるさまざまな試みを続けてきた企業です。どんな場所に行き、どんな状況に遭遇しても、うろたえない気概と行動力で挑戦し続ける伝統のフロンティアスピリットは、現在もしっかりと受け継がれている兼松独自の気質です。
では、そんな兼松で働くために求められる人物像を、採用担当者の視点から幾つか挙げていきたいと思います。

総じて、未知の可能性に飛び込み、新たな価値を創り、新しい市場を切り拓くためには極めて重要な要素であると考えています。兼松では、こういった仕事に対する熱量を持った社員を「ゲンカイシラズ」と呼び、『事業創造集団』として躍動する兼松のあるべき姿として捉えています。この採用ホームページで紹介できる「ゲンカイシラズ」な社員たちはごく一部ですが、彼らの熱を感じてもらえれば、と切に願っています。

君の商売は、語れるか。

兼松の「ゲンカイシラズ」たちと共に働いていて驚くこと、それは「お客様のために」「お客様と共に」をとことん突き詰める姿勢です。このホームページにも、お客様の海外工場稼働のために何十何百もの法令と格闘する社員や、お客様が求める味を再現するため、社内の試作用キッチンにこもる社員が登場します。彼らはどうやってゴールへ到達するかについては大いに悩みますが、お客様のために徹底してこだわり抜くことには疑問を感じていません。悩むことすら楽しんでいる節もあります。「大変なんだよ」と語る表情がとても生き生きしています。

兼松の「ゲンカイシラズ」たちは、若手のうちから皆それぞれに商材を持ち、社内の誰よりも自身の担当する商売に深く関わって成長していきます。「少数精鋭」は規模感にかこつけて出た言葉かもしれませんが、「裁量が大きい」という言葉では生ぬるく聞こえる程に、兼松パーソンのプレゼンスは高いと言えます。社員一人一人が熱意を持って、日々お客様の「お役立ち」を考え抜いているからこそ、当社では以下の言葉を採用メッセージとして掲げました。

君の商売は、語れるか。

皆さんは将来、どんなビジネスパーソンになりたいですか。
自分の中に限界をつくらず、常に社会と自分に挑戦し続ける人、
そんな「ゲンカイシラズ」な皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。

人事総務部人材開発課
新卒採用担当