MEMBER 01
エリア
特定
YUKA HOSHINO
星野 優香
機能性化学品部
2016年入社
社会学部 卒
スノボも仕事も急斜面から始めた方が成長がはやい
OUTLINE
OUTLINE
星野は、化学品全般を扱う部署で、営業担当が案件を成約した後の業務である受発注、船積み手配、お客様への引き渡しまでの手続き、書類作成などのサポート業務を担っている。「取引形態は輸出(三国間)・輸入・国内売買があり、その割合は5:4:1くらいです。輸出入に関する専門知識はもちろん、海外のお客様とのやりとりも多いため、英語力が求められます。そうした中、ミスをしないことをモットーに業務を進めています」
EPISODE

苦手な英語、高難度な業務と向き合い、
インド向け輸出取引に取り組む日々。

入社1年目の秋、星野は試練を迎えていた。「前任者からインド向けの樹脂の輸出取引を引き継いだのですが、まだ輸出業務の流れもほとんどわからない上、お客様とのやりとりは苦手な英語。また、所属部署の中でも収益源となる重要な商材で、インドからの引き合いも多く、取引量は膨大でした」

特に苦労したのは、L/C のチェックだ。L/C とは、貿易決済を円滑化するための手段として、買手が銀行へ発行を依頼し、銀行が売手に発行する支払い確約書のこと。これにより兼松は商品代金未回収のリスクは除けるが、その分、手続きは煩雑で難しくなる。「まず、L/Cを契約と照らし合わせて相違点がないか、記載されている条件通りに船積みをして問題がないかをチェックします。問題点があるまま船積みしてしまうと、最悪の場合、商品代金を回収できないということもあります。もちろん、文書はすべて英語。そのため、時間をかけて一字一句調べ、神経をすり減らしながら解読しました」

その後はインドとメールや電話でやりとりし、L/C内容の修正依頼や船積みスケジュール、決済について連絡しなければならない。「一生懸命考えてようやく送ったメールに対して、“What does that mean?”と一言で返されたり、すぐに返信ができないと猛烈に催促されたり・・・。非常に辛い日々が続きました」

それでもくじけずにメールのやりとりを重ねていくうちに、L/C業務の内容も英語も、少しずつわかるようになってきた。インド向けの輸出取引を引き継いで2年が経った今、お客様との信頼関係も育まれつつある。「最初の頃は命令形のメールばかりでしたが、最近は、『お手数をおかけしてすみません』といった文面が増えてきて、ずいぶん感じが変わってきました。些細なことかもしれませんが、とてもうれしいですね」

さらに、星野が自分の成長を実感していることがある。「L/Cについて他の部署の方から質問されることが増えてきました。初めのうちは苦しいことばかりでしたが、業務を通じて実践的にL/Cを取り扱う日々は、学びの場としては最良でしたし、今では成長のために欠かせない試練だったのだと感じています」

INDIA
Q&A
兼松に入社した理由
50社くらい受ける中で、一番雰囲気が良かったんです。他の会社とは違い、兼松は私自身のことをちゃんと見て話してくださっているなと感じることができたのです。また、採用担当の方が、就活の悩みについて相談に乗ってくださったことにも感銘を受けました。内定をいただいた時はうれしさのあまり号泣してしまいました。
エリア特定ってどんな仕事?
課の利益を減らさないために、細かい数字をきっちり見るのが仕事。営業担当は案件単位や期単位で大きい数字を見て商売を行いますが、細かく1件ずつ見ていくと、実は計画通り利益が出ていないなどということも。そのような場合、私が気付いた段階で改善を求めれば、事前にロスを防ぐことができます。利益を守る砦として必要不可欠な役割です。
兼松のココがおすすめ
業務上の横や縦のつながりだけではないつながりができるところ。出身大学の集まりもあって、他社で働いている友達に驚かれました。部活動もさかん。私はスキー・スノーボード部に所属し、毎冬、全商社大会に参加しています。また業務においては「○○さん、これ、利益が出てません」などと、言いづらいことでも上司にストレートに言える雰囲気も兼松ならではかなと思います。
アフターシックスの過ごし方
同期や先輩、後輩、大学時代の友人と飲みに行くこともあれば、直帰して家でぼーっとしている日もあります。スケジュールがびっしり入っているのが好きじゃないんです(笑)。ゲームをしていることもありますが、真剣にではなく、無になるためにやる感じです。
ONE DAY
9:00
出社
メールチェックおよび営業担当者のスケジュールチェック。前日に作成しておいたToDoリストを確認して、1日の業務スケジュールを組み立てます。
9:30
輸入(在庫・直送)の納期調整・通関指示
国内納入先との納期調整、納期に合わせて業者への通関指示、陸送の手配を行います。
10:00
輸出通関準備
船積みが決まった案件のデータを運輸保険部へ送り、通関書類を用意してもらう。
12:00
昼食
コンビニでお弁当を買って、デスクで食べます。時々同期や先輩と外に食べに行くのも気分転換になります。(オフィス周辺のホテルのランチバイキングが好きです)
13:00
海外への連絡
インド、中国、インドネシア、スペイン、ドイツ、その他客先への連絡を行います。また、輸出船積書類の手配や社内処理を行います。
17:10
データインプット
その日に入ったオーダーをまとめてシステムに入力し、契約管理台帳を更新。明日やることをリストアップして退社。
PEOPLE INDEX